日本全薬工業株式会社の分野と製品

日本全薬工業株式会社は、動物用医薬品等の製造、開発、輸入、販売をしている会社であります。動物用医薬品の分野におけるリーディングカンパニーとして全国展開しており、中国にも関連工場を有します。「ゼノアック」の愛称で親しまれています。

日本全薬工業の細胞を用いた研究分野において、細胞を凍結保存する技術は、長期に渡る継代に伴う細胞の状態変化の防止や、細胞の輸送等を行う上で必須の技術です。また、世界中の細胞バンクでさまざまな細胞株が凍結保存されるだけでなく、畜産業や生殖医療における生殖細胞、受精卵の凍結保存に利用される等、細胞を凍結保存する技術の用途は多岐にわたっています。

最近では、日本政府が進めている「疾患特異的iPS細胞を活用した難病研究」プロジェクトにおいて、作製された疾患特異的iPS細胞が細胞バンクで凍結保存される計画になっています。今後ますますiPS細胞やES細胞といった幹細胞を凍結保存する技術に関するニーズは増えていくことが予想されます。

日本全薬工業株式会社は、動物用医薬品の分野において、その開発から製造、輸入、販売までを一貫して行う日本のリーディングカンパニーであります。製品の開発は中央研究所を中心に行っており、臨床研究のための牧場を所有しています。牛、豚、鶏などの産業動物用から犬、猫などコンパニオンアニマル「伴侶動物」まで、人と関わる動物を対象に、専門性の高いサービスを提供するために、一般医薬品を始めサプリメントからワクチンまで幅広い分野で対応しています。早漏通販情報

日本全薬工業株式会社は動物用医薬品の研究開発、製造、販売を専門に行っているメーカーです。犬や猫、牛、馬といった様々な動物専用の栄養補助食品を提供しています。動物の価値を高めて、社会に幸せを提供するような製品を提案しています。すべての消費者が簡単に使えるような製品づくりに取り組んでいます。そのためにユニバーサルデザインを採用しており、ラベルが色分けされていたり、持ちやすい形状の商品が多くなったりしているのが特徴です。安全性を重視した製品開発を行っており、安心して長く使い続けられるような品質の製品を提案しています。品質管理体制が整っているため、高品質の商品を供給しています。様々な動物に使用可能な400種類以上のアイテムを揃えています。犬猫用の栄養補助食品である「フラクションプレミアム」にはマイタケから抽出された成分が含まれており、嗜好性にも優れているため安心して与えられます。うさぎ用のフードは低カルシウムで低カロリーとなっており、健康への配慮があります。

医療用医薬品分野においては、癌をはじめ難治性疾患の領域で、最新のテクノロジーを活用して、これまでにない新薬の開発を手がけております。その一例として、一昔前は完治が困難であった血液癌の一つである悪性リンパ腫の治療薬として、画期的な抗体治療薬を開発し、これまでの治療指針を一変させ、多くの患者さんに希望を持っていただけるようになりましたレビトラ。

日本全薬工業は、これからもOTC医薬品を中心に地域の人々の健康づくりを支援していくことと、高度医療の一翼を担い次代の成果を生み出していくことの両輪で、社会に貢献してまいります。

Copyright© 2012-2013 日本全薬工業株式会社|動物用医薬品のゼノアック All Rights Reserved.